〒115-0045 東京都北区赤羽2-8-2 いさみやビル4F

無料相談受付中
受付時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝日

お見積り依頼やご相談はお気軽に

アパート VS ホテル 

アパート経営はますます難しくなる

出所:ニッセイ基礎研究所

 日本の人口は2011年をピークに減少を続けています。政府統計によると一般世帯総数も2020年以降減少が見込まれています。

 このような状況で賃貸経営はますます難しくなることが予想されます。総務省の調査では、2013年度の空き家率は全国平均で13.5%です。

 また野村総合研究所は、このまま政策がとられなければ、2033年には空き家率が30%を超えると予測しています。

 実際、賃貸マンションのオーナーからは「空室が多い」「入居率を改善するためにリフォームしたけれど効果がなかった」などのお悩みをよく耳にします。

 

東京,アパート,ホテル,民泊用,一戸建て,投資用,不動産,民泊巧房

(株)野村総合研究所 「2018年、2023年、2028年および2033年における日本の総住宅数・空き家数・空き家率(総住宅数に占める空き家の割合)の予測」

空想の利回りに惑わされるな!

 収益物件を検討するときに気になるのが、利回りです。10%などの利回り物件を見かけることがありますが、中古物件がほとんどで、経費を算入せず満室を想定したものです。

 弊社の一括借り上げは確定賃料を用いて計算するため利回りは確定しています。

 

共益費・更新料が不要

 見かけの利回りは高くても、アパート経営では管理会社に支払う仲介手数料、広告費、管理料、共用部分の清掃費、修繕費がかさみ、実質利回りはかなり低くなる可能性があります。

 一方、アパートメントホテルの場合はホテル運営業者と一括借り上げ契約を締結することができるため、そのような心配はありません。契約で定められた賃料は確実に入金され、室内の家具や備品もホテル運営会社の負担で購入·交換されるため、賃料が目減りすることもありません。

 ホテル投資のデメリットは、賃貸マンションの賃料にはかからない消費税が、ホテルの賃料にはかかることです。消費税の年間課税所得が1000万円未満の個人および法人は消費税が免除されるため、運営業者から消費税を貰っても、オーナー様は消費税を支払わなくてもよいため、逆にメリットかもしれません。

 

アパート・マンション投資との比較

 アパート・一棟マンションとの違い
  AH アパート

マンション

時 代 適 合
賃 料 収 入
平均利回り 8~30% 約6.7% 約6.4%
平 均 価 格 - 約1.2億円 約2.38億円
減価償却費 17年 22年 47年
空室リスク
用 途 変 更
仲介手数料 なし あり あり
大規模修繕
固定資産税 高い 低い
東京,アパート,ホテル,民泊用,一戸建て,投資用,不動産,民泊巧房

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

住所

〒115-0045 
東京都北区赤羽2-8-2 
いさみやビル4F
赤羽駅北改札口から東口方面へ
徒歩5分

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間
受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日