〒115-0045 東京都北区赤羽2-8-2 いさみやビル4F

無料相談受付中
受付時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝日

お見積り依頼やご相談はお気軽に

よくあるご質問

よくあるご質問とその回答をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

旅館業法に関する質問

旅館業とは?

 「旅館・ホテル営業」「簡易宿所営業」「下宿営業」の3種別があります旅館業を経営するためには区長(東京都の場合)の許可を受けなければなりません。認可を受けるためには、帳場(フロント)の設置や、2方向避難経路の確保、厳しい耐火基準などさまざまな基準をクリアしなければなりません。

簡易宿所とは?

 サテライト型民泊(簡易宿所)とは、異なる場所に立地する複数の客室を一つの玄関帳場で管理、運営するスタイルの民泊のことを指します。サテライト型の場合、各客室に速やかに対応できる距離(徒歩10分以内など)に帳場を設置する必要があります。

 

民泊とは?

 住宅宿泊事業法の場合、届出だけで民泊事業の運営が可能ですが、最大でも年間180日までしか営業ができないうえ、自治体によってはさらなる規制がかかることもあります。

購入についての質問

購入時の初期費用は?

 購入時の費用は、登録免許税(所有権移転登記、印紙税等、司法書士報酬)と不動産取得税、初年度の固定資産税・都市計画税の精算金、仲介手数料(物件価格の3%+6万円)です。

投資金額の目安は?

 預貯金額、ご年齢、家族構成やご職業も融資に影響します。弊社のシミュレーションでは購入金額の3分の1を自己資金で、3分の2をローンにします。

物件ごとに利回りの差は?

 土地の仕入価格の差、宿泊施設の利便性により借り上げ賃料の差が生じます。資産性が高い土地価格は高額になるため、利回りは低くなります。人気のある土地は将来的な不動産の値上がりが期待でき、転用の可能性も広がります。

法人と個人の名義は?

 個人名義の場合、ホテル収益は本業の収入と合算されます。所得が多い方は、個人所得税率が高くなり法人税より不利になります。その場合には法人名義での購入が有利です。物件視察やセミナー参加費、交際費などの不動産にかかる間接経費も法人名義の方が算入しやすいというメリットもあります。

 

個人名義で購入するメリットは?

 個人名義での収益不動産購入は、金融資産で保有するより相続税の評価を圧縮するというメリットがあります。ご高齢で相続までが短いことが予想される場合は、購入をご検討ください。

 年金を受給し給与収入が多い方は年金を減額されますが、不動産所得については減額対象にはならないメリットもあります。年齢、年収、保有資産により最適な方法が異なります。

 
 

個人事業の申請は有利?

 個人事業として青色申告すると奥様に専従者給料を払うことができます。奥様が専業主婦で所得がない場合は検討の価値があります。

 
 

建物に関する質問

好みの設計に変更できますか?

 設計変更が運営効率を低下させる可能性がある場合には、お断りすることもあります。運営効率のよい設計には自信があります。

ホテル運営に関する質問

ゲストの近隣トラブルは?

 近隣から玄関先での話し声や笑い声が気になるというクレームがあります。問題が発生した際には、10分程度で駆けつけられる対応を取っておりますので、ご安心ください。

ゲストが家具や家財を壊したら?

 airbnbと運営会社はそれぞれ加入している保険でカバーされます。また清掃スタッフによる破損等も運営会社が修繕費を負担します。

管理スタッフは24時間常駐?

 基本的に玄関帳場(フロント)は不要なため、常駐スタッフはおりません。問題が発生した場合には10分程度で駆けつけられる対応を取っておりますので、ご安心ください。

ホテルでの食事提供は?

 食事の提供は行っておりません。冷蔵庫、IHコンロ、電子レンジ、調理器具、食器、調味料を用意してますので食事を作ることはできます。

部屋の掃除やタオル交換は?

 チェックアウトまで部屋には立ち入りません。タオルや備品は宿泊日数分だけ先にお渡しします。タオルや備品が足りなくなった場合は、無料でお渡ししております。 

チェックインとチェックアウトは?

 チェックインは16時、チェックアウトは11時です。

東京,アパート,ホテル,民泊用,一戸建て,投資用,不動産,民泊巧房

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

住所

〒115-0045 
東京都北区赤羽2-8-2 
いさみやビル4F
赤羽駅北改札口から東口方面へ
徒歩5分

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間
受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日